2016.9.24「マスターオブライフ」Release !

m-o-l-%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

渡會将士 / マスターオブライフ  MWSS – 001

〈 12曲入り ¥3,000 〉2016.9.24 Release MorroW SoundS


 

残暑厳しくも空気は乾き始めたSeptember。皆様いかがお過ごしですか。

春から準備を始めたアルバム制作もようやく発売日決定まで至りました。

協力してくれた皆さんに心から感謝致します。

 

ソロ活動を始めてからは昨日録った音を今日配信/販売する、というようなスピーディーなリリースが多かったので、この半年のレコーディングは本当に一日千秋の思いで過ごしておりました。いやぁ、長かった。

それでも、これまで全国流通してきた作品達は発売日決定からさらに2ヶ月くらい宣伝期間やらなんやらがあって、ようやくリリースしていたので……それと比べるとだいぶ早いリリースと言えます。いや、それにしたって長かった…。お待たせしました。

 

レコーディング中つくづく、CDやレコードという「形」に音を刻む行為はオールドスクールになったものだなぁと感じました。誰もが常時ネットに接続している時代ですから、パパッと配信してしまうのもアリだなぁ、と常々思います。便利で素早いのは良いことです。

それと同時に、時間をかけて錬磨していくこと、レコードをプレイヤーに置いて針を落とす手間、なんてのもなかなか愛おしいものです。

言うなれば、コンビニ飯をレンジでチンするのか、炊飯器で炊くのか、はたまた土鍋で炊くのか、みたいな差だと思います。味の差なんて正直、雰囲気次第ですよ。疲れて帰った日はチンすりゃいいし、なんか良い米食ってる気になりたい日は土鍋で炊きゃぁいいんです。

生バンドで録音してCDをプレスする行為も、言うなればキャンプ場でハンゴウで米を炊くようなテンション感です。演ってるこっちが一番楽しいってやつですよ。LIVE感ってやつですね。米炊きLIVE。

そんでほら、俺、米炊くのすげぇうめぇから。美味しく食べてもらえると思うんだわ。

カレーとか筑前煮とか切り干し大根の煮物なんかも得意よ?マジで。ガッツリ米に合うよ?

そんでなんかほら、あっちの班の人には豚汁とか作っといてもらってさ、

こっちの班はキャンプファイヤーの木材組むのに必死だからほっとけ。

大人組はもうビール呑み始めちゃってさ、いいんじゃないの?

手空いてる人らはなんか踊っててもらってさ…

 

そういうキャンプ感?

アルバムってまぁ、そういう過程もね、美味しくね、アレしてるんですよ。

まぁなんか、

そんな感じで、もうすぐ炊けるんで、あとしばしお待ち下さいませ。

 


m-o-r-%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

渡會将士 / マスターオブライス  MWSS – 001.5

〈 コーン入り ¥300 〉2016.9.24 炊き上り MorroW SoundS