Blow( from HUSTLER )

 

今日はbrainchild’sのHUSTLERというミニアルバムから、Blowという曲について。

 

最近のソロライブじゃ我が物顔で歌ってます(笑)
もしも今、渡會将士オールタイムベストアルバムを作るとしたら、ぜひ入れたい一曲です。

 

不思議な言い回しかもしれませんが、この曲はbrainchild’s 7 期ドラマーONNYが僕に作らせたと言っても過言ではない曲です。

というのも、レコーディング中にまだ仮歌しか入ってない状態のBlowをONNYが大絶賛して、「これは絶対名曲になる!」と連呼しまくるもんだから、もの凄いハードル上がっちゃって、なんとかかんとか捻り出したらこんなん出ましたって感じで生まれた歌詞です。

brainchild’sという集団は常に気持ちいいプレッシャーを与えてくれる現場なんですが、その中でも格別に良いプレッシャーでした(笑)。

おかげで良い詞が書けたと思っています。まだ人がまばらな5月のビーチサイドでこの曲を聞きながら歩いたら、そりゃぁ「Yeah! World is mine !」と叫びたくなると思います。ええ、わかります。

 

歌詞の時系列としては、新作『PILOT』のSextantという曲を聴いて頂いてからBlowを聴いて頂くと、また違った味わいもあるかと思います。お楽しみに。

 

 

最後に、“ YOU MADE MY DAY ”という言葉は、

直訳 : あなたが私の一日を作った=あなたのおかげで最高です=超ありがとう!
みたいなニュアンスで使っています。

 

クリント・イーストウッドが映画の中で“ MAKE MY DAY ! ”と言うシーンがあるんですが、こっちは
直訳 : 俺の一日を作れ=おれを楽しませてみろ
という意味で、実はこちらの方が有名な言い回しなです。

 

 

実用する機会はほとんど無いですが。