マスターオブライフ

 

今日は2016年リリースの「マスターオブライフ」から、3曲目「マスターオブライフ」のはなし。

 

これまで150曲以上は世の中に送り出して来たのですが、その中にいくつか “歌う事で自分の調子が整う曲” というのがあります。ライブ中何かトラブルが起きていたとしても、この曲さえ歌っておけばしっくり来る、みたいな曲。

マスターオブライフはそんな曲の一つです。ソロ名義のライブでは近年で一番歌っている曲だと思います。

メンバーからは「地味に難しい!」と言われたりもしますが…… 実際、リズムの取り方がなかなか複雑だったりもするんですが、実はこの曲が一番、何の違和感もなく全員のプレイがスっと馴染んでる気がします。

とても自然体な曲なんです。何かしらレジャーしてたら「わー、虹でてるよー!あははー!」みたいな、そんなピースフルなモードにシフト出来るんです。

 

かつては、如何に辛く苦しいか、如何に怒り憎んでいるかを如実に叫ぶかが自分の音楽の本懐の様に思っていたこともありました。もちろんそうする事で伝えられる感動もあるのですが、もっと平熱で受け入れられる感動も歌いたいと思っていた時期に書いた曲です。ひょっとしたらbrainchild’sで久々にロックをアウトプットが出来たからこそ作れた曲かもしれません。

 

そして今後一生で一番多く歌うかもしれない曲です。何と言っても、エンジニアさんと「墓まで持って行けるアルバムを作ろう」と言って作ったアルバムですから(笑)

 

皆さんにも末永くお付き合い頂ければ幸いです。