2017/01/11

Speaker on the 合併号

 

 

 

 

遅ればせながら、2017年 明けましておめでとうございます。

本年も何卒ご贔負に。よしなによしなに。よろしくお願い致します。

実は昨年末に引っ越しをしまして、年を跨いでつい先ほど、新居のネット接続工事が済んだ次第です。

今日までずっとケータイでホームページの情報更新していて、それがえらい面倒で、いくつかフワフワした情報を流してしまいましたが、

今はもうしっかりブッといLANケーブルがデスクトップPCと我々をアレしてますので、今後はもっと迅速にフワフワした情報をお届けできる予定です。

 

 

さて、家が変わると音響も変わるもので、現在は新居の反響処理中です。

特に今はまだ家具が少ないので床や壁に音がわんわん反響してしまいます。

そういう部屋で声やギターなんかを録音すると後の処理が面倒なんです。

人間が10人ぐらい床に転がってるとイイ感じに不要な反響を吸ってくれるんですけどね。いや、ほんとです。

大型犬でもいいです。10匹もいたら舌出してハーハー言ってる音の方がうるさそうですけどね。

 

反響を抑えるには壁に吸音材を貼ったり毛足の長いカーペットを敷く等の方法もありますが、誰でも簡単に出来る方法としては、

スピーカーと背後の壁を遠ざける、壁に洋服をかける、スピーカーの設置面にブロックとかマンガ雑誌を挟む、等もわりと有効です。

実際、うちのスピーカーの下には少年ジャンプが挟んであります。

左のスピーカーの下にはジャンプ6号、右のスピーカーの下には4、5合併号が入ってるんですが、合併号ってちょっと分厚いでしょ? だから右の方が少し高くなっちゃって気持ち悪いんです今。それなら次の7号買ってきて右の下に入れれば良いじゃんかって話なんですが右のはホラ、今年最初のジャンプなわけだから、別に収集する気なんて無いんだけど、夏になってふとスピーカーの下見たら「あ、これ今年最初のジャンプじゃんか、うわーもう半年経ってるよ早いなぁー」とか言ったりするのってマジファニー!とか思ったらむしろ合併号は右にステイで7号買ってワンピースんとこだけちぎって左のスピーカーと6号の間に挟んだら高さ丁度良くなったりしないかなーとか、でもどうせならハンター×ハンター挟みたいなー富樫先生元気かなー今年は何話描けるかなーとか、いや待てマンガも書籍もかさばるから今後は全部データで買おうって決めてたのにジャンプ買っちゃってるよーバカーでも実際アナログの良さっていうかさコミックスのカバー外したとこにも4コママンガとか載ってると凄い嬉しいんだよね、その点デジタルはカバーかける必要すら無いから逆にオマケマンガ差し込む隙間が無いんだよね、それって便利だけどなんかカワイクないっていうか、隙間にアイデアを詰め込む面白さってアナログにしかないわけで、CDも握手券とかじゃなくカバー裏マンガ的な発想で売る方が断然好みだなぁ、例えばそれって突っ張り棒とか突っ張り棚を使った空間収納?デッドスペースを有効活用する収納術ってやつ?そういうのと同じだと思うわけ、ほらちょうど引っ越ししたばっかりだしさ、ちょっと突っ張り棒買いに行ってくるね!とかホントどうでもいい感じの報告をしちゃうくらい僕はアレです。 元気です。

みなさん元気ですか?

そもそも、最近はスピーカー持って無いよって人の方が多い気もするんで話を変えて、

今年の予定を少しお知らせします。

 

● 今年は酉年、僕は年男なんで、今年こそそういうグッズ?作ろうかなと思っています。酉年男Tシャツ、とかね。

● ライブではスリーピースの『MWtrio (ムートリオ)』を中心に、ソロライブでやってきた曲達をバンドサウンドに昇華していきます。

● 昨年初めて弾き語りした新潟ですが、ありがたいことにもう2度目のライブが決まりました。近日中にお知らせします。

● 新譜(多分ミニアルバム)を制作、また全国流通します。録って出しの宅録ものも会場で随時販売予定です。

● 今年はちゃんと誕生日イベントをやりたいのですが、まだ何も考えていません。

● 今年後半に、今までより少しだけ大きめの、ワンマンをやります。

 

他にももちろん楽しい予定は色々ありますが、それは追々。

ひとまず、1/14仙台からライブ初めキメます、

飛翔の酉年 年男、皆様どうぞご期待下さい。

もうとっくにダイヤ平常の世の中ではございますが、

これにて新春のご挨拶とさせて頂きます。  敬具

 

 

 

 

2016/11/22

Fork in the road

 

マスターオブライフツアー2016もいよいよ残り3ヶ所のみ。

なかなか起伏の激しい、面白いツアーが続いております。

このツアーは今までと違う。

 

曲が違うのはもちろんだけど、一番違うのはお客さんかもしれない。

何と言っても久々の全国流通音源をリリースしたわけだから、

それをキッカケに「久々にライブを見てみよう」と思って来た人もいるし、

勧められて初めて来た人も、ラジオで聴いて初めて来たって人も、brainchild’s や HANDSOME で知った人も、

そしてもちろん昔から知っている人もいる。(※なんと、キセキノトマトズで初めて知った、という人もいた。)

 

そうした雑多なお客さん全てに向けて自己紹介をするように歌うのは本当に難しく刺激的だ。

自分が何者なのか、判明したり、解らなくなったりする。

結果、よくスベり、よく汗をかき、盛り上がり、時には熱狂を浴びた。

一回喉潰したけど、タバコをやめといてほんと良かったな、と思う。冷や汗と共に。

そして「無所属でもお客さんを増やし続けている自分」と真摯に向き合ってみる。

 

そろそろライブハウスに戻らなければ、と思う。

 

それと、本来なら一人きりで回る筈だったこのツアー、心強いスタッフが各地で手伝ってくれて本当にありがたかった。ありがとう。

今後も同行者を増やしながら進んでいきたい。

 

 

最後になりますが、ツアーの残り日程でチケットを手に入れられるのは12/2(金)ツアーファイナルの代官山LOOPのみとなります。

その後は怒濤の師走ライブ。慌ただしくなってきました。祭り囃子が聴こえるだろう?

月も踊るように満ち欠ける。はぁどした。

 

HO!HO!HO!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/10/10

売れてます(泣)

 

マスターオブライフ、売れてます。

おかげさまでタワレコオンラインのデイリーチャート1位を頂いたり、ラジオで流していただいたりね、ほんとね、大感謝です。皆様ありがとうございます。

ちょっとペースが早すぎて、初回生産分はもう残り数十枚、オンラインはストップ中、手元には熊谷のライブ会場で販売する分しか残ってません。

今、プレス業者さんに急いで追加生産してもらってるところです。

そんなわけで奇妙な感じですが……

 

MWSS-001 渡會将士「マスターオブライフ」第二刷盤

10/21 タワーレコード渋谷店とタワーレコードオンラインで再リリース決定!!

 

第二刷盤はここが違う。

● 黙ってたけどいくつかあった誤植がこっそり直っているよ。

● バーコードがシールじゃなくて印刷になっているよ。

● なんか本みたいにしたくて、第二刷って書いてあるよ。

● なんとなくちょこちょこバランスが違うよ。

● 第一刷にあった、あるものが消えているよ。

※収録曲はもちろん同じです。

ずっとお待たせしちゃってる皆様、ほんとすいません。あとちょっとお待ち下さいませ。

そして、とうとうマスターオブライフツアー2016の全公演が発表になりました。

マスターオブライフツアー2016

10/2 (日) 横浜 LOOP 終演 THANK YOU ! SOLD OUT ! 

10/15 (土) 埼玉 熊谷 モルタルレコード THANK YOU ! SOLD OUT ! 

10/30 (日) 大阪 cafe Room THANK YOU ! SOLD OUT ! 

11/2 (水) 長崎 Ohana cafe 翌日祝日だよ?みんなで深酒しようよ、ガス灯で。

11/4 (金) 福岡 LIV LAVO だって花金じゃん?呑むっきゃないよね!

11/5 (土) 広島 ヲルガン座 カープのパレード見て、ライブ見て、そんで牡蠣ホーレン食いにいこ!

11/10 (木) 金沢 メロメロポッチ 平日だよ?平日だから音楽聴いて呑むんでしょ?おいでよ!

11/11 (金) 新潟 blue cafe  ハイ来た、2度目の花金!しかも新潟初弾き語り! ホテル安いよ!

11/12 (土) 仙台 light source これもう埋まっちゃってるのかしら?

11/13 (日) 仙台 SENDAI KOFFEE 昼公演 仙台は牛タンだけじゃないんだよ?…教えてあげよう。

11/20 (日) 札幌 musica hall cafe 今年夏休みできなかったからさ、俺の夏休みなの。一緒に遊ぼ。

11/27 (日) 京都 SOLE CAFE 昼公演 THANK YOU ! SOLD OUT ! 

11/27 (日) 京都 SOLE CAFE 夜公演 昼と夜、公演内容違いますからね☆

12/2 (金) 東京 FINAL 代官山LOOP withブルブルズ!マスオラの曲、フルバンドで聴きたいっしょ?

12/10 (土) 追加公演 名古屋 大曽根 Blue Frog 追加公演を東京以外でやるの、初めてかも?いらしてね

そしてね、今更ですけど、ツアーグッズ作らなきゃって。

でもほら、ここんとこバタバタしてたもんで、何も考えてなくて。

だから、なんか欲しいグッズあったら教えて下さい。何だよそれって感じですけどね、

音楽作るのは得意なんすけどね、グッズ作るの下手くそなんす。俺。

やっぱしゃもじかな?マスターオブライスしゃもじかな?

とかほざいてるぐらいグッズ音痴なんですわ。

マスターオブライ麩、とかね。麩ってどこで作ってんだよ、ってね。

 

ふー……

 

……困ってます。

 

 

 

 

2016/09/25

マスターオブライフ、無事、発売。

 

2016年春から準備してきたアルバムがようやくリリース出来て、滑り出しも好調で、ほっと胸をなで下ろしております。

渡會将士です。

タワーレコードオンラインでの売り上げも非常に好調で、本当に沢山の方が全国流通を待っていてくれたんだなぁと思い、なで下ろした胸にまた色々込み上げてきてオエップ、………マサシ、震えています。

感謝の気持ちと共に楽曲についてのあれやこれやをこのBlogでくっちゃべりたいところではありますが、そこは9/27の下北沢GARAGEで語っていきたいと思っています……

 

 

そもそも2015年にFoZZtoneが活動休止した直後のワタクシは、

“どうも一人で頑張り過ぎる自分の気質はよろしくないな”と思い、「積極的に人の力を借りていこう、ちゃんとギブ&テイクで!」なんてボンヤリ思いながら今日まで下手くそにやって参りました。そうやって、ほんとに色んな人に協力してもらって今の音楽が完成してます。

 

その節は最初に賛同してくれたBar Bar Poleのお二人とBar Bar Pole Tour 各地でお世話になった皆様にはいくら感謝の言葉を言っても足りません。

俺の知る限り最も、水よりも人の体に近い水、液体人間ベーシスト、菅野君(アルバムの半分ベース弾いてくれました)

これからその才能にグイグイ脂が乗って来るであろう希代のブラックスワン、星羅さん(コーラス、フルート)

さんきゅーさんきゅー。

 

それから俺のソロ楽曲をフルバンドで再現したいという利己的欲求に付き合ってくれたブルブルズのみんな。意味不明の呼びかけに応えてくれて、マジありがとう。キミタチ超カッケー!
この人とはもう60曲以上一緒に作ってきたなぁ、俺のソウルビート、武並俊明さん(全曲ドラム)

常に予想以上のパフォーマンスを発揮し続けるファンク&ソウル・ファンタジスタ、中村昌史マーくん(アルバムの半分ベース弾いてくれました)

ブルブルズの太陽、そこに居るだけでもうハッピー、A-yaちゃん(パーカッション、コーラス)

本当は音楽的にハンパなく凄いヤツなのに、ネタっぽくかわいがり過ぎてごめん、Ryuくん(アレ)

ありがと、ありがと、いやぁありがと、あんがと!

 

それから、今年一緒に弾き語りツアーを回って、おかげさまで無事レコーディング出来ました、

アホな先輩はいっぱい知ってるけど、この人だけは永久に、純粋にその人徳を尊敬しています、心の兄、小田和奏センパイ(ピアノ)

あざす!

 

こうやって感謝してる人を挙げてくとキリがないんですけどね。ライブさせてもらってるカフェの方々とかね、レコーディングエンジニアさんとかね!懲りずに来てくれるお客さんとかね!!

 

でもあえてもう少しだけ挙げるなら、

色々突き抜け過ぎて天才と奇人の間を二周した天才、岩崎慧(セカイイチ)氏、ありがとう。彼の言葉があったからこそ昨年渡米したし、彼と名古屋Blue Frogのえっこさんのお陰でM12「月は踊るように満ち欠ける」は生まれています。ラブ。

同じくセカイイチの吉澤響氏にはリリースに向けて色々相談にのってもらいました。ツメ澤さんホント頼れる。セカフォズ(セカイイチとFoZZtone)時代からほんとお母さん。男だけど。多謝。

 

そしてbrainchild’s。

まさかこんなに幸福な現場が待っていようとは……つい先日もブレチャボーカルが3人集まるという非常にプレミアムなイベントで歌わせてもらいましたが、素晴らしい集合体ですね。お客さんを含めて、音楽に真摯に寄り添う人々の集合体です。プラスの状態から更なるプラスを生み出す、という喜びを教わりました。

ヤバいね。これは逆境からポジティブを生み出すよりもずっと難しいことで、でもそれを素直に表現出来ちゃう現場、brainchild’s。すごい。只でさえ特異なロックバンドがビーチでヤキソバ片手にサマバケってるみたいな、奇跡、チェケダウメーン。 そこのブレチャファンのあなたの、そのチョイス、超COOL。

 

 

そして、2015年2月のFoZZtone活休ファイナルの打ち上げでお互い酔っぱらいながら

『一緒に音楽で遊ぼうよ!』と言ってくれた、ライターの三宅さん。

三宅さんにはいつもホントに最高な出会いを沢山紹介してもらってます。マジサンクス!!!

そんな三宅さんと9/27のGARAGEで色々、アルバムについてお話する予定です。

(※何かしらの形で中継して全国でご視聴頂ける予定です。)

 

なんか宣伝に繋いじゃってキナ臭くなっちゃったかな?めんごね。

でもほんと、You made my day !(今日の日をありがとう!) どころか、

You made my Life ! (俺の人生に加担してくれてマジサンキュー!)みたいなアルバム作れた気がするので、ほんと、

あんたに、お前に、貴方に、其方に、貴公に、貴殿に、俺に、君に、幸あれ。

I’m glad to see you !

 

 

酔った!!!

 

 

2016/09/15

収録曲とメンバー

 

「マスターオブライフ」のリリースもいよいよ来週土曜に迫ってきました 。

既にタワーレコード渋谷店とタワーレコードオンラインでの予約も始まり、曲順も公開して頂いておりますので、このHPでもアルバム収録曲とレコーディングメンバーをご紹介しておきます。

 


2016.9.24 Release

渡會将士ソロアルバム「マスターオブライフ」 12曲入り¥3,000 (税別)

 

1. 風の歌を聴け 新曲

2. Mambo#6(マンボー ナンバー シックス)

3. マスターオブライフ

4. Vernal Times(ヴァーナル タイムス)

5. 新千歳空想(しんちとせくうそう)

6. 長崎は雨だった

7. 井戸を掘る

8. 夕立ベッドイン

9. コイコイ月見りゃSeptember

10. Brooklyn Houze Closed(ブルックリン ハウゼ クローズド)

11. I’m in Mars(アイム イン マーズ)

12. 月は踊るように満ち欠ける

 


●レコーディングメンバー

 

武並俊明 / Drums / a.k.a. サポート(FoZZtone、GLIM SPANKY、etc.)、MW & the bull bull’s、etc.

中村昌史 / Bass / a.k.a. サポート(セカイイチ、小南泰葉、etc.)、MW & the bull bull’s、etc.

菅野信昭 / Bass & Chorus / a.k.a. FoZZtone、アウロラ、Bar Bar Pole、etc.

A-ya / Percussion & Chorus / a.k.a. よこわけズ、go to the river、MW & the bull bull’s、etc.

小田和奏 / piano / a.k.a. SSW、No Regret Life、etc.

星羅 / Flute & Chorus / a.k.a. SSW、モデル、MW & the bull bull’s、Bar Bar Pole、etc.

Ryu / Chorus / a.k.a. Ryu Matsuyama、Aun beatz、MW & the bull bull’s、etc.

 


 

収録曲はこれまでのソロ活動の中で会場限定音源として発表してきた曲がほとんどですが、これまでのソロ音源はギターと歌以外「打ち込み」です。コンピューターミュージック、DTMというやつです。

でも今回のアルバムは全部ちゃんと人間がプレイしています。DTMと人間のプレイの差は既出曲を知っている方にこそ楽しんで頂けると思います。アレンジも変わりましたし、歌詞もちょいちょい変わりましたし、メンバー各々の楽器の専門家としてのアレンジもとても素晴らしいので、どうぞお楽しみに。

 

そして、このアルバムは渡會将士の音楽を初めて知って頂く方にはファーストソロアルバムだと思ってもらって良いですし、

既にご存知の方には渡會将士がソロ音源を発表してから今日までのベスト盤と考えて頂いても結構ですし、

ちょっとしたテーマを設けて制作したコンセプトアルバムでもあります。

どうぞお好きなようにご堪能下さいませ。

 

まぁ、まだ発売前なんですけどね。

 

 

 

3 / 41234