a_pic_off

Profile

渡會将士(わたらい まさし)

1981年4月6日、埼玉県出身。O型。

2001年、東京にてメンバーと共にFoZZtoneを結成。

2007年にメジャーデビューしてから2015年3月の活動休止までの間、業界初のオーダーメイドアルバム、録音録画OKのライブツアー等、数々の型破りな企画を実現。インディーズ時代からほぼ全ての楽曲の作詞作曲、アルバムジャケットデザイン、イラストを手掛け、6thフルアルバムの1曲「溺れる鯨」ではミュージックビデオの監督も務める。

2012年に初のソロ作品「夕立ベッドイン」を発表。アンダーグラウンドシーンながらも非常に高い評価を得る。以後、1st ソロアルバム 「I’m in Mars」(完売)や、2016年1月からタワーレコード渋谷店で売り切れ/再入荷を繰り返し続けた「謹んであらたま」等、数々の作品を発表し続ける。活動形態も弾き語り、コーラストリオ、バンド、アイドルグループ、楽曲提供など、多岐に渡る渡る亘る。

2014年、JR東海 トーキョーブックマークのテレビCMに出演。

2015年、ベイビーレイズJAPANの10thシングル「Pretty Little Baby」を楽曲提供。販促イベントに出演した際、りおトン(ベイビーレイズJAPAN 渡邊璃生)から「みたらしあつし」という作家名を授かる。

同年9月、単身でアメリカに渡り、路上やバーで歌いながら1ヶ月生活。

渡米中に菊地英昭氏(THE YELLOW MONKEY)によるプロジェクトbrainchild’sのヴォーカルとしてオファーを受け、2nd Mini Album「HUSTLER」に参加。その歌唱力と歌詞について菊地氏からは「宝くじに当たった気分」、吉井和哉氏(THE YELLOW MONKEY)からは「天才」と賞賛される。

2016年、35周年イヤーがスタート。