Blog

2018/10/12

「お笑いバトル Ride on Tide 2018」

members only
会員限定です
登録がまだの方はこの機会にご登録ください。
会員の方はメニューからログインしてください。

このサイトのログイン機能はSTARRY(TM)により提供されています。

2018/10/08

蛸と鉄板②

members only
会員限定です
登録がまだの方はこの機会にご登録ください。
会員の方はメニューからログインしてください。

このサイトのログイン機能はSTARRY(TM)により提供されています。

2018/10/08

蛸と鉄板①

物凄く久しぶりに、ミナホに出演しました。
しかもFoZZtone時代に初めて出たのと同じハコ。
なんかもう一回デビューし直した気分です。
ご来場頂いたみなさん、どうもありがとう。

サニーガイズのメンバーは当日帰りで、ちょっとかわいそうだったな。夜走りで申し訳ない。
せめてみんなで、たこ焼きを食べれて良かった。

たこ焼きと言えば昔「たこ焼きが先か、たこ焼き用の鉄板が先か」ということについて深く考察してみたことがあるんだけど、

たこ焼きって、ほんと謎の多い食い物だと思う。

だってまず、たこ焼きはあの鉄板無しには決して作れない料理なわけでしょ?

そんな不自由な食べ物って他にある?フライパンとかオーブンとかレンジとか、魚焼きグリルを使っても作れないんだよ?

これがお好み焼きなら、鉄板でも、フライパンでも、ホットプレートでも、なんなら真夏の太陽に熱せられたボンネットの上でも焼ける。
でもたこ焼きは、あの鉄板、あの丸い凹みがいっぱいついたあれね、あれじゃなきゃ、作れない。

そして、たこ焼き用の鉄板も、基本的にはたこ焼きしか焼かない。

家庭用のたこ焼き器を使ってアヒージョとか、ホットケーキミックスを焼いたりする人もいるし、組の金を持ち逃げしたチンピラの顔面に醜い焼け跡をつけるのに使うって人もいるけど、
それらは別にたこ焼き用の鉄板を使わなくても出来る料理だ。あえてたこ焼き器を活用するなら、というレシピに過ぎない。
プロはそんなことしない。あの鉄板ではたこ焼きしか焼かない。

つまり、たこ焼きと、たこ焼き用の鉄板は、お互いの存在なくしては決して成立出来ないのだ。鍵と鍵穴みたいなものだ。
それどころか、たこ焼きとは、あの鉄板そのものの名称と言っても過言ではない。
たこ焼きのたこ焼きたるアイデンティティーは全てあの鉄板が握っているのだから。

こうなるとやはり、「卵が先か鶏が先か」という議論と同様に「たこ焼きが先か鉄板が先か」という問題になってくるのだが……

恐ろしく長くなりそうなので、続きはファンクラブサイト、ワタラボで。

ぐぇへへへへへ。

2018/10/05

「忍び寄らない悪、毎日が夏休み」

members only
会員限定です
登録がまだの方はこの機会にご登録ください。
会員の方はメニューからログインしてください。

このサイトのログイン機能はSTARRY(TM)により提供されています。

2018/10/03

人々

渡會将士の2nd Full Album 「PEOPLE」をリリースしました。

今作は完全に
“渡會将士というバンド” みたいなアプローチに振り切ってます。

まずレコーディングメンバーと共にツアーも回ることを前提に製作を始め、
参加してもらったメンバーはもちろんサポートミュージシャンとしても超優秀なんですが、ちゃんとバンドマンとしてのヤンチャなプレイもゴリゴリ出来ちゃうナイスなガイ達です。
彼らのプレイもぜひぜひご堪能ください。

サウンド面では今回も、FoZZtoneのNEW WORLD時代からずぅーっとお世話になっている西川さんがグイグイリードしてくれました。
全体的にはややローファイなサウンドに仕上げてもらってます。
酔って家でスピーカーで聴くと最高ですよ。

そして今回から、brainchild’sさんで大変お世話になっておりますBAJさんに色々とお手伝いして頂きまして、特に敏腕合田Pが恐ろしく敏腕で、素敵な案件がバシンバシン決まっています。
ありがたい話ばかりです……!!

続けていくことは本当に大事ですね。
続けてないと会えないですからね。いろんな人達に。
バカみたいなこと言いますけど、出会わないと別れることすら出来ない。続けてくもんですね~。
そんなこと思いながら作ってた感じです。

そもそもバンドという言葉は

【Band = 縛るもの、紐、わっか、環】

みたいな意味で、
この言葉が楽団を意味するようになった由来があります。

1920年。
アメリカ南部からメキシコに密入国しようとした大物ジャズバンドが国境警備隊に捕まる事件があり、取り調べ中にトランペット奏者がアメリカに密入国していたメキシコ人だったことが判明、強制送還でメンバーが引き裂かれそうになったところを、ベーシストが「俺達はバンド(ひとくくり)だ。引き離すな」と言った、
というのが、いわゆる「バンド」の始まりだそうです。

ざっくり言うと、繋がってる人達はみんなバンドってことですね。良い話じゃないすか。

でも近年では、「ひとくくり」を意味するなら「バンド」よりも「ワンピース」の方が適切ではないかということで、現在ではイギリスを中心にバンドのことをワンピースと呼ぶようになりましたね。

僕も幼少気はよくパンクロックワンピとか聴いたもんです。そのうち自分でもやってみたくなってね、買っちゃいましたよ、ギター。
今はもう無いですけど、「ワンピやろうぜ」って雑誌が当時はあってね、広告ページのスターターキットってやつですよ、ギターに安物の刀が三本付いてくるやつね。追加で二万円出すとクリマタクトもついてきたんですけどねー、あー、懐かしいなぁ!

1920年ってくだりから全部ウソですけど、とにかくたくさんの方々にご協力頂いて、リリース出来ました。

ソロミュージシャン渡會将士ではありますが、とっても沢山の”PEOPLE”と、作らせて頂いたアルバムです。

是非、チェックしてくださいませ!

※各曲の解説やら詳細についてはファンクラブの「モキュメンタリー日和」の方で公開予定です。げへへ

ほんま続けるって大事やわぁ。